布団のカビ対策と対処方法

*
TOP > 布団コラム > 布団のカビ対策と対処方法

布団のカビ対策と対処方法


布団に湿気対策は必須

 

従来の綿わたの布団は、全体的に湿気がたまりやすいです。寝ている間にかいてしまう寝汗の湿気と言うのは、中綿を通り越して床に近い部分で溜まってしまいます。
 

寝汗以外にも冬場では、結露と同じような状態が布団と床面に生じるので、湿気対策というのは、オールシーズン通してしていかなくてはなりません。対策を怠ると敷き布団の裏面は必ずカビが生えてしまいます。
 
 

高級布団でもカビはよく生える

 

これは、布団自体の値段が安いとカビが生えやすいのではと思われるかもしれませんが、高級で品質の良い布団でも、フローリングに敷きっぱなしだとカビは確実に生えてしまいます。
 

とにかく一番の対策方法は「カビを生えさせないようにする」ことです。それには敷きっぱなしはやめて、できるだけこまめに天日干しにすることです。もちろん天気にもよりますが、床面につけている時間をできるだけ少なくすることです。
 

最近はカビ対策用敷き布団というものも出ているようですが、中には通気性を悪くして表面にカビを発生させないようにしただけの商品もあるようです。見た目は生えていなくても、中綿にはびっしり発生していたなんてことになると、健康被害にも及びます。
 
 

それでもカビが生えたときは

 

人が寝ていれば必ず湿気は起きますから、湿気チェックはしっかりやりましょう。
 

それでも発生してしまった場合は、軽度であればカビの生えた部分を薄めた中性洗剤で浸し、硬く絞ったタオルで叩くように拭き取ってください。その後熱湯で浸したタオルを硬く絞り同じように拭き取ります。
 

さらに、水で5倍ほど薄めた無水エタノールで再度拭き取り、仕上げはドライヤーか天日で完全に乾かすことで対処することができます。 

布団のカビ対策と対処方法関連ページ

布団丸洗いおすすめクリーニング厳選1社!【丸洗いでもダニは死なない?】
布団のクリーニング丸洗いについて   家庭での布団のダニ対策は、どうしてもいたちごっこになりがちです […]
布団のダニ対策の注意点!【※オススメの防ダニ加工の布団】
布団のダニ対策の3ポイント   布団のダニは放っておくと、アトピーやアレルギー性鼻炎に繋がりますし、 […]
敷き布団選びで重要な3つのポイント!
※敷き布団選びに迷ったら?! 選ぶポイント1:大きさ 選ぶポイント2:柔らかさ 選ぶポイント3:素材 &nbs […]
掛け布団選びの3つのポイント!
※掛け布団選びに迷ったら?! 選ぶポイント1:軽さ 選ぶポイント2:あたたかさ 選ぶポイント3:洗いやすさ & […]
敷布団の種類と特徴(メリット・デメリット)
敷布団は重要です!   人生の三分の一は睡眠だと言われるくらい、人間にとって睡眠はとても重要なもので […]
簡単な羽毛布団の選び方!(元家具屋Y.I.さんの話)
羽毛布団について(by Y.Iさん)   私が家具屋さんで接客していた時の豆知識をお話しします。羽毛 […]
腰痛対策布団の特徴!【重要】
寝返りを打ちやすい布団がいい   2足歩行の人間は、背骨の形が横から見るとゆるやかなS字カーブを描い […]
布団のクリーニング丸洗いの効果【放置はキケン?】
毎晩200CCもの汗をかく!   人間は眠ることで疲れをリセットするとともに、体の代謝がスムーズに行 […]
掛け布団おすすめと注目ポイント【※後悔しない布団】
吸湿性の良い素材の掛布団   人間は眠っているときにたくさんの汗をかくため、快適に眠ることのできる掛 […]
敷布団おすすめと選び方【肩こり腰痛に注意!】
敷布団の硬さは重要です   快適に眠るための理想的な敷布団の選び方で大切なポイントは、敷布団の硬さで […]

TOPへ