布団の賢い収納・保管のやり方

*
TOP > 布団コラム > 布団の賢い収納・保管のやり方

布団の賢い収納・保管のやり方


布団の収納は風呂敷で包むといい

 

布団を収納する時は、たいてい季節の変わり目になります。冬場は厚めの布団を使用するため、収納スペースがすっぽり空いてしまいますが、逆に夏場は薄手の布団を出すので、収納スペースを確保しておかなければなりません。
 

布団収納のコツとして、押し入れのサイズに合わせたたたみ方をしなければいけませんが、形を整えても結局崩れてしまったりしますよね。そんな時は風呂敷で包むときちんと収まります。
 

小さな風呂敷でもパッチワーク形式に何枚か合わせて、布団が入るサイズにすればよいのです。風呂敷に包むことできっちり収まります。
 

また、最近の住宅は和室をメインに作らないので、押し入れがなかったり、あっても奥行きのない狭いスペースのものだったりします。そんな時は、厚手の布団は筒状に丸めて縦長の袋に収納すると、たたんで入れるより省スペースで済みます。
 
 

王道は市販の布団収納ケース

 

市販の布団収納ケースも最近はバリエーションが豊富になっています。縦置きや横置きも可能なので、シーズンの布団ごとにわけて収納すれば、取り出したい時にすぐに出せる点が便利です。
 

また、圧縮袋などを利用すれば、さらに省スペースでもたくさんの布団がしまえます。ただし、羽毛布団だけは圧縮袋を使えません。
 

オフシーズンや来客用の布団をしまうスペースがない!という時は、逆に「見せる収納」がおススメです。
 

もちろん、そのまま出しておくわけではありません。ソファになる布団ケースや、クッションになる布団ケースというものもあります。見た目もおしゃれで場所も取らないので、一人暮らしの人には人気があるようです。

布団の賢い収納・保管のやり方関連ページ

布団丸洗いおすすめクリーニング厳選1社!【丸洗いでもダニは死なない?】
布団のクリーニング丸洗いについて   家庭での布団のダニ対策は、どうしてもいたちごっこになりがちです […]
布団のダニ対策の注意点!【※オススメの防ダニ加工の布団】
布団のダニ対策の3ポイント   布団のダニは放っておくと、アトピーやアレルギー性鼻炎に繋がりますし、 […]
敷き布団選びで重要な3つのポイント!
※敷き布団選びに迷ったら?! 選ぶポイント1:大きさ 選ぶポイント2:柔らかさ 選ぶポイント3:素材 &nbs […]
掛け布団選びの3つのポイント!
※掛け布団選びに迷ったら?! 選ぶポイント1:軽さ 選ぶポイント2:あたたかさ 選ぶポイント3:洗いやすさ & […]
敷布団の種類と特徴(メリット・デメリット)
敷布団は重要です!   人生の三分の一は睡眠だと言われるくらい、人間にとって睡眠はとても重要なもので […]
簡単な羽毛布団の選び方!(元家具屋Y.I.さんの話)
羽毛布団について(by Y.Iさん)   私が家具屋さんで接客していた時の豆知識をお話しします。羽毛 […]
腰痛対策布団の特徴!【重要】
寝返りを打ちやすい布団がいい   2足歩行の人間は、背骨の形が横から見るとゆるやかなS字カーブを描い […]
布団のクリーニング丸洗いの効果【放置はキケン?】
毎晩200CCもの汗をかく!   人間は眠ることで疲れをリセットするとともに、体の代謝がスムーズに行 […]
掛け布団おすすめと注目ポイント【※後悔しない布団】
吸湿性の良い素材の掛布団   人間は眠っているときにたくさんの汗をかくため、快適に眠ることのできる掛 […]
敷布団おすすめと選び方【肩こり腰痛に注意!】
敷布団の硬さは重要です   快適に眠るための理想的な敷布団の選び方で大切なポイントは、敷布団の硬さで […]

TOPへ